トップ 床屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

床屋さんナビ床屋の知識 > 床屋とは

床屋とは

床屋とはの画像

床屋という言葉は何を表しているのでしょうか。元はといえば、この床屋という呼び名は、江戸時代にさかのぼって、その時代に髪を結ったりするところを髪結い床と呼ばれたことから始まるのです。

こういった床屋の発祥地は、山口県の下関市といわれていて、『髪結職文由緒書』という古文書によれば、最初に采女之亮政之(うめのすけまさゆき)という人が、新羅人から技術を学び、そういった人たちを採用して、髪結所を開業したのが始まりとされています。その後、江戸時代になって、髪結いと呼ばれる理髪業に従事する人たちが発生してきて、その人たちが今の理容師や美容師のような役割を果たすようになりました。

男性の髪を手がける人たちの店のことを髪結い床と呼ばれましたが、女性の場合は女髪結いと呼ばれ、店を持たずに、客の自宅を訪問していました。これに対して、散髪屋あるいは理髪店は、明治時代になって、文明開化の際に、横浜に開業したものが第一号とされています。このように、床屋さんと理髪店はその発祥からして、少し違いが見られますが、現在では、人々は同じように考えていて、人によって髪型を整えるところを床屋さんというか理髪店あるいは散髪屋と呼ぶかの違いしかありません。

でも、このように人々の髪型を扱うところは、経済の影響を受けるものであって、最近ではデフレということで、今までよりも安く髪型を整えてくれる全国チェーンの店が増えてきています。こういった店はいままでよりも半分の値段や三分の一の値段で、髪型を整えてくれるので、大きな人気を呼んでいて、その店舗数は年々増えているのが、最近の傾向になっています。このように、床屋さんも時代の影響を受けていますが、誰でも利用する店ということで廃れることはないでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


床屋さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 海外における男性の美容整形

海外における男性の美容整形事情ですが、日本とはずいぶん歴史が違うようで、かなり前から男性専用のエステや美容整形を施す場所が存在していました。主にヨーロッパが多いのですが、そういうところは長い歴史があるので、信用とそれなりの実績を持っているので、海外のセレブには昔から人気のスポットとなっていました。 たとえば、肥満に悩む人が多いのは男性も一緒ですが、上記のような場所での肥満対策は、単なるダイエットといって概念を越えるものがあって、外科手術を伴うものもあります。代表的なものでは

床屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。